鉄壁で早慶や東大・京大には足りる?MARCHや共通テストは?いつからやる?

鉄壁という英単語帳はAmazonで☆4.5の超高評価である、有名な英単語帳。

好評の口コミ・レビューが多く投稿され、これ以上ないほど評判が良いです。

ここでは「鉄壁がなぜそこまで高評価なのか」と「鉄壁で早稲田や慶應、東大京大などは足りるのか」といった点を詳しく解説していきます!

英語の偏差値を1か月で30伸ばしたワザはこちら

 

鉄壁の口コミ・レビュー

鉄壁の魅力的な特徴として、Amazonには下記のようなレビューが投稿されています。

①テーマ別なので、一定の単語群をまとまりで頭に入れられて自分が使いこなせるレベルになる

②語法や派生語もきちんと載っていて、派生語なども別に一語として見出し語に

③注意を要するポイントに「Check!」があったり、イラストがあり実感を伴って覚えるのに役立つ

①テーマ別に英単語がわかれているので、1つ1つの単語を関連付けて覚えられます。

②語法や派生語がしっかりとカバーされていて、大学入試で問われても怖くありません。

③注意点が記載されていたり、イラストが挿入されたりしているので、暗記にとても効果的です。

 

これら3つが鉄壁の魅力であり、こういった英単語帳に取り組みたいという方には鉄壁がおすすめです。

他の英単語帳でこの3点を全て網羅しているものはないので、鉄壁ならではの魅力といえるでしょう。

 

一方、下記のようなレビューも投稿されています。

内容に関しては文句はありませんが、文字が小さく目が疲れます。

私も鉄壁を講師として分析用に購入しましたが、確かに文字は小さいです。

単語帳と辞書の中間のようなイメージで、分厚くかなり内容も詰め込まれています。

好き嫌いが分かれるレイアウトではあるので、書店で中身を見てから購入すると良いでしょう。

英語の偏差値を1か月で30伸ばしたワザはこちら

 

鉄壁のレベル・難易度

Amazonでは下記のようなレビューが投稿されています。

2級程度の語彙があればこれ一冊買ってやりこめばもう語彙は十分だと思う。逆に準一級程度の語彙がある方はこれに手を出さずに手持ちの方をやりこめば語彙は十分では。

MARCH:これ覚えれば合格。というかこれ回し始めて1ヶ月くらいでマーチ長文は毎回8割超える。
早慶東京一工医:これ+英検準一級出る順

共通テストやMARCHレベルであれば、鉄壁に取り組めばバッチリ。

鉄壁を網羅すればMARCHや共通テストは、合格点を大きく超えることができます。

一方、早慶や東大・京大レベルになるともうワンランク上の英単語帳を、追加した方が良いでしょう。

マストではないですが、少しでも合格率を上げることを考えると、速読英単語上級編などを取り組んでおくと安心です。

英語の偏差値を1か月で30伸ばしたワザはこちら

 

鉄壁に取り組む時期はいつから?

鉄壁に取り組む時期としては、基礎単語がしっかりと固まってから。

例えばシステム英単語Basicや、ターゲット1400、必携英単語LEAPあたりがしっかりと覚えられてから、問い組むと良いでしょう。

基礎の上に標準~難関レベルの単語を追加できるので、偏差値をグッと伸ばすことができます。

基礎的な英単語ほど出題頻度が高いので、鉄壁に取り組む前にまずは、基礎の基礎をしっかりと固めることが大切です。

未分類

Posted by reviewblog