Stock3000&4500のレベル。3000は共通テスト、4500は早慶?

2022年9月2日

英単語Stockは関正生が手掛ける英単語帳というだけあって、Amazonの評価が抜群に高いです。

どちらも100件以上のレビュー・口コミが寄せられていて、評価は4点台中盤。

抜群に評判が良いStock3000とStock4500について、レビューを見ていきましょう。

英語の偏差値を1か月で30伸ばしたワザはこちら

 

英単語Stockの特徴

誰にでもわかりやすく教えるプロ、スタディサプリ講師の関正生先生による新「王道」英単語集がついに登場!!

見出し語1528語すべてに、記憶をboost(高める・後押し)するための著者コメント「記憶ブースター」をつけました。
1つひとつの単語に添えられた「手がかり」が、その単語についてのイメージを喚起してくれるので、記憶定着の効果は絶大です!!

Amazonや公式サイトに記載の紹介文からの抜粋ですが、英単語Stockは「記憶ブースター」が最大の特徴。

英単語の暗記が苦手な方、覚えたはずなのに忘れてしまう方、結構多いと思います。

記憶ブースターには「暗記の手がかり」となる記述があり、思い出す際のフックになるでしょう。

覚え方やその単語の深い説明、類語など、最も記憶につながる角度から解説してくれます。

▼spring :(名)春/泉/バネ (動)芽を出す (例文)a hot spring 温泉
▼記憶ブースター:核となる意味は「バネが飛び出す」です。動詞だと「芽が飛び出す」。名詞は「芽が飛び出す季節」→「春」、「地面から水が飛び出す」→「泉」となります。

[spring]という単語を例に取ると、こういった記載があります。

springという単語の語源を学べるので、1語1訳だけでなく複数の訳を覚えられますし、熟語の暗記にもつながります。

全部読む必要ももちろんないが、覚えてく中でさりげなく読んだものがずっと頭に残って単語として暗記を実感して感動した。

このようなレビューも寄せられていて、軽く目を通すだけでも、暗記の手助けになるでしょう。

英語の偏差値を1か月で30伸ばしたワザはこちら

 

英単語Stockのレビュー

発音記号が読めない人はカタカナで書いてあるしアクセントもわかるので正しい発音で読める

掲載されている単語は最新の傾向を反映している。たとえば最新語彙の章を読んでみると、これからの入試問題に出るであろうキーワードがずらりと並んでいる。

注目トレンド語や最新トレンド語も載っていて、これからの入試に対応しやすいのもこの英単語帳の強みかなと思います。

カタカナで英単語の発音が記載されていて、賛否両論ありますが、発音学習のとっかかりとして使いたい方にはおすすめです。

また「トレンド語」という、話題になっている最新の単語を覚えられるなど、新しい英単語帳ならではのメリットも大きいですね。

 

一方で英単語帳の色に関して、マイナスな意見がちらほら見られました。

お願いだからこの蛍光色っぽい緑とネガティブな気分になる濃い紫をやめてほしい…
目がチカチカしてきます。
パステルカラーとか青とかにして欲しい

確かに鮮やかなグリーンとパープルで、人によって好き嫌いがわかれるかもしれません。

他の人のレビュー見てると色についてあれこれ言われてるけど自分は全く気にならなかった

色が特に気にならなかったという方もいらっしゃいますし、書店で実際に中身を見てから選ぶのが良いと思います。

あまり強いこだわりが無い方であれば、問題ないでしょう。

英語の偏差値を1か月で30伸ばしたワザはこちら

 

英単語Stockのレベル

以下著者ツイッターから
> 『3000』のほうは、高1~センターレベル
> 『4500』のほうは、高2~受験レベル(MARCH・国立、早慶の基本くらいまで)
> というイメージです。

関先生のツイートによると、Stock3000は基礎固め用で、共通テストレベルまで。

日東駒専レベルであれば合格点を十分に取れるようになり、偏差値50後半は狙えます。

Stock4500は標準レベルから、MARCHや中堅国公立の合格、早慶や難関国公立の基礎

MARCHや中堅国公立大学までであれば合格を狙えますが、早稲田や慶應、東大・京大など難関大学となるとカバーしきれていない単語が多くなります。

 

1冊目は英単語Stock3000を固めて、まずは基礎単語を完ぺきにする。

それからStock4500まで終えて、早慶など難関大学を目指すのであれば、「速読英単語上級編」や「単語王」を追加すると良いでしょう。

英語の偏差値を1か月で30伸ばしたワザはこちら

未分類

Posted by reviewblog